12/28 リフォーム完成 N家

n212

墓所リフォームの施工です。お客様から「玉砂利のところからすぐに雑草が生え手入れが大変。外柵・石塔のつなぎ目のコンクリートが劣化ではがれ今にも石が落ちそうだ」とのご相談があり墓所リフォームをさせていただきました。

以前の和型墓石から洋型墓石へと新規に変えさせていただき大変ご満足いただけました。

 

12/26 完成 N家 

5

5

福建省産のグレー系の石としてよく知られている。同じG654系の石の中では最も目がはっきりしている。吸水率も低く、石質もよく、長泰654とともに人気の高い石である。栗花石とも呼ばれる。採石場の中には多くの丁場があり、産出量も安定している。和型墓石、洋型墓石、外柵材としても多く使われている。

12/24 完成 O家

4

4

中国産白御影石 G603石 中国産の白系墓石材として古くから知られている。比較的、色ムラ、キズ、玉も少なく供給も安定している。大材のとれることでも知られている。安定した人気がある。石塔から外柵材として使われているが、石質が軟いことから、磨き加工よりタタキ加工がよい

12/21 完成 T家 

t

紫系統の地色の中に、茶色と黒の大理石のような流線紋様が特徴的な石である。御影石の中では他に類をみない石である。この石材特有の色、石目が好まれ、近年は洋型石塔、デザイン墓などに人気が高い。ただ、個性的な石目をもつため、石目に十分に配慮する必要がある。

12/19 完成 N家

 

h印度産緑御影石での施工です。 緑系の石で、石目が細かく濃い色が特徴。インドの緑系の代表的な石。石質は硬く、吸水率も低く、耐久性に優れている。産出量は少ないが、インドの緑系の石の中では手頃な石である。高級墓石材として、和型墓石に使われることが多い。

12/17 完成 O家

8

8

外柵中国産白御影石 G603石 中国産の白系墓石材として古くから知られている。比較的、色ムラ、キズ、玉も少なく供給も安定している。大材のとれることでも知られている。安定した人気がある。石塔から外柵材として使われているが、石質が軟いことから、磨き加工よりタタキ加工がよい 石塔 印度産黒御影石 印度産黒御影石 印度産黒御影石での施工です。 インド産の黒石としては最高級石材である。世界で最も硬い黒御影石といわれている。品質が安定していて変色しないことなどから、ファイングレイン(スウェーデン産)と肩を並べる人気がある。採石場も複数ある。

12/13 完成 K家 

2

2

印度産緑御影石での施工です。 緑系の石で、石目が細かく濃い色が特徴。インドの緑系の代表的な石。石質は硬く、吸水率も低く、耐久性に優れている。産出量は少ないが、インドの緑系の石の中では手頃な石である。高級墓石材として、和型墓石に使われることが多い。

12/9 完成 M

m外柵中国産白御影石 G623石 中国産の白系墓石材として古くから知られている。比較的、色ムラ、キズ、玉も少なく供給も安定している。大材のとれることでも知られている。安定した人気がある。石塔から外柵材として使われているが、石質が軟いことから、磨き加工よりタタキ加工がよい

12/ 5 完成 S家

1

1

印度産緑御影石での施工です。 緑系の石で、石目が細かく濃い色が特徴。インドの緑系の代表的な石。石質は硬く、吸水率も低く、耐久性に優れている。産出量は少ないが、インドの緑系の石の中では手頃な石である。高級墓石材として、和型墓石に使われることが多い。

12/1 完成 N家 

n8福建省産のグレー系の石としてよく知られている。同じG654系の石の中では最も目がはっきりしている。吸水率も低く、石質もよく、長泰654とともに人気の高い石である。栗花石とも呼ばれる。採石場の中には多くの丁場があり、産出量も安定している。和型墓石、洋型墓石、外柵材としても多く使われている。

11/26 完成 T家

1

印度産紅御影石での施工です。 高級御影石 インドからは赤系の石が沢山産出されている。丁場の数も多く、丁場ごとに少しずつ色味が異なっている。この石は深い赤味をもっていて、落着いた雰囲気をもっている。石質は硬く、吸水率も低く、耐久性に優れている。洋型墓石、デザイン墓石など用途が広い。

11/23 完成 S家

s 印度産黒御影石 印度産黒御影石での施工です。 インド産の黒石としては最高級石材である。世界で最も硬い黒御影石といわれている。品質が安定していて変色しないことなどから、ファイングレイン(スウェーデン産)と肩を並べる人気がある。採石場も複数ある。