「桜木霊園」建墓のみなさまへ 建墓費

A区分    ( 2.6㎡~4.0㎡ )

 

          ¥500,000~

 

 

B区分  ( 4.1㎡~5.0㎡ )

 

          ¥650,000~

 

 

C区分   ( 5.1㎡~6.0㎡ ) 

 

          ¥800,000~

お見積り無料です。

 

 

 


 

木村石材店では昭和二十九年より千葉県内を中心とし地域に根付いた墓石専門店として六十余年墓石つくりをしてまいりました。
平和公園・桜木霊園では年間二百件程の墓石工事・補修工事をさせて頂いております。

 

「墓石販売」「墓石設計」「墓石建墓」すべてを自社で行っております。石材卸し業者等の中間ルートを省き海外の採石場から直接仕入れ自社の熟練施工職人にて建墓まで一貫して承っておりますので良い石材を格安にてご提供させていただいております。

 

 

 

3/18 M家

G663(産地・中国福建省) ピンク色の小目の石で、「中国ピンク」「中国桜御影」とも呼ばれている。最初は環境石材として採掘されていたが、洋型墓石が増加するとともに、墓石材として使われることが多くなっている。明るい色調で女性に人気が高く色むらがない、石塔の他、外柵材としての利用も多い

正面、花立、拝石 印度産紅御影石 インドからは赤系の石が沢山産出されている。丁場の数も多く、丁場ごとに少しずつ色味が異なっている。この石は深い赤味をもっていて、落着いた雰囲気をもっている。石質は硬く、吸水率も低く、耐久性に優れている。洋型墓石、デザイン墓石など用途が広い。 

3/16 H家

中国産白御影石 G603石 中国産の白系墓石材として古くから知られている。比較的、色ムラ、キズ、玉も少なく供給も安定している。大材のとれることでも知られている。安定した人気がある。石塔から外柵材として使われているが、石質が軟いことから、磨き加工よりタタキ加工がよい

3/13 W家

外柵 G688石 中国産の白系墓石材として古くから知られている。比較的、色ムラ、キズ、玉も少なく供給も安定している。大材のとれることでも知られている。安定した人気がある。石塔から外柵材として使われているが、石質が軟いことから、磨き加工よりタタキ加工がよい

石塔 G654石 福建省産のグレー系の石としてよく知られている。同じG654系の石の中では最も目がはっきりしている。吸水率も低く、石質もよく、長泰654とともに人気の高い石である。栗花石とも呼ばれる。採石場の中には多くの丁場があり、産出量も安定している。和型墓石、洋型墓石、外柵材としても多く使われている。

3/11 Y家

外柵中国産G654石 福建省産のグレー系の石としてよく知られている。同じG654系の石の中では最も目がはっきりしている。吸水率も低く、石質もよく、長泰654とともに人気の高い石である。栗花石とも呼ばれる。 採石場の中には多くの丁場があり、産出量も安定している。和型墓石、洋型墓石、外柵材としても多く使われている。

石塔印度産SR石 印度産緑御影石での施工です。 緑系の石で、石目が細かく濃い色が特徴。インドの緑系の代表的な石。石質は硬く、吸水率も低く、耐久性に優れている。産出量は少ないが、インドの緑系の石の中では手頃な石である。高級墓石材として、和型墓石に使われることが多い。

3/7 K家

外柵688 石塔654石 福建省産のグレー系の石としてよく知られている。同じG654系の石の中では最も目がはっきりしている。吸水率も低く、石質もよく、長泰654とともに人気の高い石である。栗花石とも呼ばれる。採石場の中には多くの丁場があり、産出量も安定している。和型墓石、洋型墓石、外柵材としても多く使われている。

3/4 K家

 印度産緑御影石での施工です。緑系の石で、石目が細かく濃い色が特徴。インドの緑系の代表的な石。石質は硬く、吸水率も低く、耐久性に優れている。産出量は少ないが、インドの緑系の石の中では手頃な石である。高級墓石材として、和型墓石に使われることが多い。 緑系の石で、石目が細かく濃い色が特徴。インドの緑系の代表的な石。石質は硬く、吸水率も低く、耐久性に優れている。産出量は少ないが、インドの緑系の石の中では手頃な石である。高級墓石材として、和型墓石に使われることが多い。

3/1 O家

マホガニ石 落着いた赤色の石である。中国では桃木心とも呼ばれている。この石は採石する場所によって濃淡に幅があるため、石を組み合せて使う時などは色合せが難しい。洋型墓や外柵材として人気のある赤系の御影石であるが、近年は採石量が減少傾向にある。

2/27 K家

外柵中国産白御影石 G623石 中国産の白系墓石材として古くから知られている。比較的、色ムラ、キズ、玉も少なく供給も安定している。大材のとれることでも知られている。安定した人気がある。石塔から外柵材として使われているが、石質が軟いことから、磨き加工よりタタキ加工がよい

2/23 I家

印度産緑御影石での施工です。 緑系の石で、石目が細かく濃い色が特徴。インドの緑系の代表的な石。石質は硬く、吸水率も低く、耐久性に優れている。産出量は少ないが、インドの緑系の石の中では手頃な石である。高級墓石材として、和型墓石に使われることが多い。

2/19 H家 

外柵中国産白御影石 G603石 中国産の白系墓石材として古くから知られている。比較的、色ムラ、キズ、玉も少なく供給も安定している。大材のとれることでも知られている。安定した人気がある。石塔から外柵材として使われているが、石質が軟いことから、磨き加工よりタタキ加工がよい 。 石塔インパラブルー 南アフリカ産のFG系統の石材である。この石は石目に大きな特徴があり、小目の石目の中に、光の加減でチラチラと輝くブルーの結晶がまばらに入っている。それが宝石のように美しいと人気のある石である。産出量は少ないため、比較的高価な石であるが、近年、デザイン墓などに使用することが多い。

2/16 I家

。【G654石】中国御影石塔婆立・墓誌付きで建墓させて頂きました。白御影石と黒御影石のちょうど中間のグレー御影石としてとても人気の石材です。